合宿免許に応募する前に教習車を調べる

合宿免許では自分の乗れる車を選べるわけではありませんが、非常にグレードの高い教習車を準備してある場合もあります。普段では乗る事ができない車で教習をする事ができれば、自然に楽しいと感じる事もあるでしょう。教習車はパンフレットやホームページを見る事によって、一目で分かります。そのため調べたりするなど時間を使う必要もありません。しかしここで1つ注意をしなくてはならない事があります。それはグレードの高い車がどちらかに限定をされていないかになります。普通自動車の免許は2種類に分かれます。オートマ免許とマニュアル免許になりますが、オートマ免許の教習車だけがグレード高い車になっている場合もあります。自分がマニュアルの免許を取りたいと考えて応募したら、乗る教習車が全く違ったと言う場合もあるので、十分に確かめるようにしましょう。

合宿免許の楽しみ方に関して

都会に住んでいると必要ありませんが、地方に住んでいると運転免許は必須アイテムです。どこに行くのも車がないと無理ですし、特に仕事で必要なことが多いです。運転免許取得の際には、どうしても時間がかかるのがネックです。通常のカリキュラムであれば、夏休みや冬休みを潰してしまいかねません。限られた時間で取得を目指す学生にとっては、躊躇してしまう要因になっています。それらの課題を一気に解決してしまうのが、合宿免許制度ではないでしょうか。カリキュラムを一気にこなすことが可能ですし、寝食が付いていることがメリットです。全国各地から教習生が訪れているので、交流を深めることが出来ます。最近の教習所は、設備の充実がウリになっています。コンビニが併設されていますし、カフェや食堂のメニューも美味しいと評判です。まさに合宿免許の時代ではないでしょうか。

シーズンオフに合宿免許へ行くと安い

合宿免許にはシーズンがあります。基本的に一定の期間は現地に泊まり込むことになるので、一般的にそれだけの日数を確保出来るのは大型連休となります。学生にとっては夏休みや冬休みなど、社会人にとってはゴールデンウォークなどがありますね。こうした一般的な大型連休は合宿免許の相場が高くなりますが、それ以外のシーズンオフだと相場が安くなります。普通に相場が高い時に合宿へ行っても、それは近所の教習所で免許を取ることに比べたら費用は安くなります。しかし、シーズンオフだとさらに費用を安くすることが出来るので、ちょっとした豆知識として覚えておくと便利ですね。問題は、シーズンオフに都合良く休みを取れるかどうかです。ここさえクリアすることが出来ると、いろんな意味で快適にお得に合宿免許へ行くことが出来るので覚えておいて下さい。